2010年07月15日

煙管掃除

20100715.jpg


先日購入した煙管ですが、なかなか良い使い心地です

短い豆煙管と20cm程の普通の煙管(小町煙管?というやつ)でしたが、普通のタイプがやっぱり使い易かったです。
もう1本くらい(自宅用)欲しいと思ってます。

最初はシガリロ(葉巻の小さいタイプ・紙巻き煙草程の大きさ)の吸い残しを吸ってたのですが、この処は最初から小さく切ったシガリロを煙管の火口に差し込んで吸っています。吸う本数も若干減りましたよ。

そのまま吸うのと、煙管で吸うのは若干シガリロの味が変わります。


んで、シガリロを何本か吸うと煙管の中にタールや吸い殻が溜まります。

この掃除もなんか不便で楽しい。

最初はぬるま湯に浸してタールをふやかして高圧空気を吸い口から入れて掃除していたのですが、思ったよりキレイにタールが取れていない気が・・・

購入した煙管は雁首や羅宇を分解出来ないタイプでした


テッシュやキッチンペーパーでこよりを作って掃除したけど、思っていたより羅宇の穴は小さくて突き通しての掃除が出来ず(でもそれでも真っ黒なタールがなんとか取れる)『煙管』『掃除』で検索したらどうも専用の道具があるらしい。

画像や説明文をみたら、これって普通のモール(クリスマスツリーや飾りに使うアレ)ぽい。

試しに、近所の包装用品問屋さんで100本入り(問屋さんなので数が・・・w)250円のモールを買ってきた(これが画像のヤツ)

早速掃除したら、とれる、とれる、真っ黒いタールが!

これが肺に溜まっているかと思うと怖いものがありますがw

吸わない時は何時間でも(数日でも)平気なのですが、吸い出すとチェーンスモーカになって途切れなく吸ってしまう。

でも煙管を使うと途中で掃除しないと味も吸い心地も悪くなるし、1回が短い分『煙草を吸い切った〜』という満足感もあって減煙にもなりますね。

『減煙したい』って方は、まず煙管(やパイプ)を試してみるのを良いかもしれませんね。


 

posted by ヘイゴ at 17:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39646781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック