2010年04月16日

CFカード分解

2010416_2.jpg


画像が意味不明だと思いますが、CFカードを分解しました。とほほ。

CFブートのテストをする際、8GBのCFを購入する前にこの1GBでいろいろテストしてたのですが突然Macやデジカメで認識しなくなりました。
CFカードリーダをよーく見るとピンが1本、半分に折れてました
CFカードを見ると確かに1つの穴にピンが残っている

これか・・・(=ω=;)

穴は1mmもない。針の先は入るけどピンを挟んで引き抜く事は出来なさそう。

んで結局廃棄覚悟で分解

っても精密ドライバのマイナスで上部を無理矢理引き剥がした

して、穴の上部を切ってピンを抜きました。現在は剥がした上部に接着剤を塗って圧着中なり。

これでまた認識されるといいなぁ〜(-_-)
駄目なら廃棄か・・・とほほ。

 

posted by ヘイゴ at 15:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ひぇーっ!
ショックでしたね。
無事に認識されますように…

CFカードってピンだったのね(・・;)
Posted by TSURU at 2010年04月16日 16:26
結局 認識されませんでした。
とほほ・・・(=ω=;)

どうやら内部でショートしてるみたいです。
Posted by ヘイゴ at 2010年04月16日 17:25
mamacです。
久しぶりに訪問したらブログになっている。あれ〜〜

新しいサーバはCFカードでブートですか。

カードリーダ側が壊れたのですね(ピン折れ)。
確かに細いピンなので、勘合はゆっくりカクッとですね。
抜く時に斜になったりしてピンにストレスを与えるようです。
カードを取り出すとき、端っこしか押していない構造が多い
ので、スライドレールに遊びが多いと、確実にズレますね。

Posted by maman at 2010年05月12日 16:15
mamacさん>

お久しぶりです(^_^)
自宅サーバのHDが壊れてしまって、復旧する(気力が湧く)までレンタルサーバで仮運営中です。

壊れたHDの代わりにCFブートで実験中です
現在は監視カメラサーバしか動かしてませんが・・・
(^_^;)

カードリーダも当たり外れがありますね。
やはりマルチタイプはCFカードリーダー部分の作りが雑なような気がしますね。
Posted by ヘイゴ at 2010年05月13日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37164038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック